FC2ブログ

一般社団法人兵庫県社会福祉士会「2016年度成年後見人養成研修」講師

9月4日(日)は兵庫県社会福祉士会が実施する「2016年度成年後見人養成研修」の講師として、「財産管理のための知識」の講義を担当しました。併せて、「後見事務の実際1」としてぱあとなあ兵庫の社会福祉士さんによる事例報告への講評もおこないました。

これまで何度も講義を担当させていただいているのですが、できるだけ多くの実務的な情報をお伝えしたいとの想いから毎回駆け足な講義になってしまいます。「成年後見の事務の円滑化を図るための民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律」が10月13日から施行され、郵便物の回送と死後事務において成年後見人の実務に大きな変更が生じます。

「民事月報」等いくつかの書籍で解説はされていますが具体的な運用についての情報はまだ私のもとにも届いておらず、私自身も少しやきもきしています。受講生のみなさんも関心があるところだったかと思いますが、十分な情報をお伝えすることができなかったのが残念でした。

 施行日も目前に迫っています。今回の改正で後見人の現場が混乱することのないよう、また、後見人の実務にとってプラスになることを望みます。(澤井靖人)



みなとこうべ司法書士事務所は三宮駅から徒歩5分、便利な立地に事務所を構え多くの方々の笑顔を取り戻してきました。アットホームで元気に満ちあふれた司法書士が様々なお悩みを解決させて頂きます!まずはお気軽にご相談下さい。

「第5期神戸市市民後見人養成研修」講師

8月18日(木)は、神戸市成年後見支援センターの「第5期神戸市市民後見人養成研修」の講師として「後見業務の実際」をテーマに、後見人として就任直後にすべきことを中心にお話させていただきました。
1月26日に開催した「市民公開講座 成年後見セミナー」と同内容で、今回は市民後見人養成講座の第5期生を対象としたものです。

神戸市の市民後見人への取り組みは全国的にみてもかなり早く、市民後見人の選任は既に50件を超えています。私は立ち上げ(準備委員会)の段階から委員として参加し、現在も運営委員会の委員をしています。神戸市の市民後見人の活動支援体制は、市民後見人は無報酬で活動に取り組んでいただいており、原則として社会福祉協議会が後見監督人となって市民後見人をサポートしています。試行錯誤を繰り返しながら創ってきたしくみも、少しずつノウハウを積み重ねながら最近ようやく安定してきたように感じています。

全国的にはまだまだ検討段階の自治体が多いようですが、成年後見利用促進法が施行されたことにより、今後ますます市民後見人養成の輪が拡がっていくことは間違いありません。神戸市の市民後見人養成モデルは、先駆的なしくみとして全国から注目されています。市民後見人養成のモデルは様々なものがありますが、「神戸モデル」も市民後見人モデルのありかたの一つとして全国に拡がっていくとうれしいですね。(澤井靖人)

  神戸市成年後見支援センターのWEBサイト


みなとこうべ司法書士事務所は三宮駅から徒歩5分、便利な立地に事務所を構え多くの方々の笑顔を取り戻してきました。アットホームで元気に満ちあふれた司法書士が様々なお悩みを解決させて頂きます!まずはお気軽にご相談下さい。

「司法書士特別研修」チューター

2月5日から約1か月間に及ぶ、「第16回司法書士特別研修」のチューターがようやく終わりました。特別研修のチューターも今年で8回目になります。司法書士特別研修は、簡易裁判所で代理人となれる司法書士、いわゆる認定司法書士になるための研修です。認定司法書士になるには100時間研修といわれる特別研修を受講し、さらに5月の認定考査に受からなければなりません。

チューターはグループ研修Ⅰ・グループ研修Ⅱの前後半を担当し、グループ研修Ⅰでは受講生に要件事実を理解してもらい、起案作成をおこなってもらいます。グループ研修Ⅱでは模擬裁判に向けた起案や尋問準備等をおこなってもらいます。その他、法廷傍聴の引率等をおこなうのもチューターの役割です。

ハードなスケジュールのため、毎年、受講生はクタクタになっていますが、最後の模擬裁判の頃には楽しめてきているようです。
みなさんの認定考査の合格をお祈りしています。(澤井靖人)


みなとこうべ司法書士事務所は三宮駅から徒歩5分、便利な立地に事務所を構え多くの方々の笑顔を取り戻してきました。アットホームで元気に満ちあふれた司法書士が様々なお悩みを解決させて頂きます!まずはお気軽にご相談下さい。

中央新人研修「事例研究」講師

1月27日(水)・28日(木)は日本司法書士連合会の中央新人研修会の「事例研究」講師として司法書士試験に合格したばかりの新人のかたがたに、司法書士倫理などの研修をおこないました。研修が開始されて以来今年で5年続けて講師をつとめていますが、朝10時から夕方5時半までみっちりやるうえに、テーマがテーマだけに毎回かなり疲れます。

初日は民事訴訟事件を、2日目は登記事件を、まずは基本的な事例をもとに、事件処理の流れを理解してもらいます。その後、イレギュラーなケースが生じた場合にどのように考えるかを、司法書士倫理を中心に受講生に考えてもらう内容になっています。

最後に研修を受けた感想を聞くと、「司法書士として正しくやっていけるか不安を感じました。」と正直に答えるかたが多いです。司法書士試験に合格して15年以上経ち、いろんなことに慣れてしまいがちですが、私も初心を忘れることなく業務をおこなっていきたいです。(澤井靖人)


みなとこうべ司法書士事務所は三宮駅から徒歩5分、便利な立地に事務所を構え多くの方々の笑顔を取り戻してきました。アットホームで元気に満ちあふれた司法書士が様々なお悩みを解決させて頂きます!まずはお気軽にご相談下さい。

「市民公開講座 成年後見セミナー」講師

今日は、神戸市社会福祉協議会・神戸市成年後見支援センター主催による「市民公開講座 成年後見セミナー」の講師として「後見業務の実際」をテーマにお話させていただきました。

講義では、簡単な演習課題をお出しして、就任報告書や財産目録等を作成していただきました。また、預貯金や不動産の調査方法など、後見人の実務的なイメージを持っていただくことに重点を置いて説明させていただきました。

最近は、専門職後見人の選任が増え、親族は、後見制度支援信託(成年後見の利用に当たり、日常に必要十分な金銭のみを管理し、それ以外の預貯金等を信託銀行に信託するしくみ)を利用しなければ後見人に選ばれにくいという状況が拡がっています。

しかし、親族を後見人に選ぶほうが円滑にいくと思われる事案は少なくありません。親族や市民に後見人として必要な知識を持ってもらえれば、選任もまた増えていくのではないでしょうか。今日のような機会が今後も増えていけばよいなと感じています。
(澤井靖人)


みなとこうべ司法書士事務所は三宮駅から徒歩5分、便利な立地に事務所を構え多くの方々の笑顔を取り戻してきました。アットホームで元気に満ちあふれた司法書士が様々なお悩みを解決させて頂きます!まずはお気軽にご相談下さい。