FC2ブログ

今年も神戸学院大学へ講義に行ってきました。

兵庫県司法書士会と神戸学院大学は学術交流の提携をおこなっており、その一環として、司法書士が客員教授となりポートアイランドキャンパスで講義をおこなっています。後期の授業は「司法書士実務講座」というタイトルで4人の司法書士が13コマを担当し、消費者問題、簡易裁判所での裁判実務、成年後見制度について講義をおこないます。

私は消費者問題の担当で午後3時30分から90分間の講義をおこないます。今年で14年目になりますが、いざ教壇に立ち、学生を前にするとやはり緊張します。今年の履修者は70名ほどでした。昨年は40名で少しさみしかったのですが、30名増となり嬉しいものです。講義内容は、連帯保証債務の相続、相続放棄、金利の計算、多重債務の解決方法、雑談等々等々です。

私は神戸学院大学の卒業生なので、学生時代の思い出話や、なぜ司法書士になったのかをお話しすると、学生は興味津々で聴いていました。今年も、なぜ3回生の時に就職活動をせず資格試験(司法書士のことです)を目指したのかをじっくりと話しました。

出席カードに質問を記入してもらっているのですが、「就活が始まるが、やりたい仕事がない」「自分がしたいことがわからない」等の進路に関する質問が多かったので、私は司法書士の仕事(登記)がやりたくて司法書士になったわけではないこと、私自身の周りを見渡しても、この職業に就きたくて就いた人など、ほとんどいないことをお話しました。学生は真剣に聞いていました。

講義内容に関する質問もチラホラありました、講義中、寝ている学生もチラホラいました。(姥圭太郎)

みなとこうべ司法書士事務所は三宮駅から徒歩5分、便利な立地に事務所を構え多くの方々の笑顔を取り戻してきました。アットホームで元気に満ちあふれた司法書士が様々なお悩みを解決させて頂きます!まずはお気軽にご相談下さい。

お悩みパーフェクト相談会

9月29日は神戸市勤労会館で兵庫県自由業団体連絡協議会主催による『お悩みパーフェクト相談会』が開催され、私も相談員として参加しました。

弁護士、公認会計士、不動産鑑定士、弁理士、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、建築士、土地家屋調査士の10士業、総勢約50名の相談員が集って、相談の内容ごとにふさわしい専門職が組み合わさって相談をお聞きするという贅沢な無料相談会です。

台風接近中のあいにくの空模様でしたが大変な盛況で、司法書士は出番も多く、ほとんど休憩する間もなく5回も相談をお聞きすることになりました。ハードでしたが、他業種の先生と相談をご一緒にお聞きする機会はなかなかありませんでしたので面白かったです。(澤井靖人)


みなとこうべ司法書士事務所は三宮駅から徒歩5分、便利な立地に事務所を構え多くの方々の笑顔を取り戻してきました。アットホームで元気に満ちあふれた司法書士が様々なお悩みを解決させて頂きます!まずはお気軽にご相談下さい。

第17回 Kobe Love Port みなとまつりのブース運営に参加しました。

7月15日(日)16日(海の日)に神戸市中央区のメリケンパークで開催された第17回 Kobe Love Port みなとまつりに兵庫県司法書士会神戸支部がブース出展をおこなうので運営に参加してきました。

演し物?は、子ども・大人がともに楽しめるイベントということで、サイコロゲームで賞品のスーパーボールを当てるという企画です。参加者全員には少なくとも小さいスーパーボール3つは当たり、さらに1の目が出たら大きいスーパーボール1つプレゼント!
子どもがサイコロ(一辺50センチ)を投げている間に、親から司法書士の仕事内容認知度アンケートに回答してもらいます。

朝9時からブース設営の準備を開始しましたが、もう既に汗がだらだら流れてきます。10時にみなとまつりが開始となり、段々と来場者が増えていき、サイコロブースにも活気が出てきます。多いときには5人ほどの列ができています。サイコロを転がすだけですが、こども達はとても楽しそうでした。アンケートの結果はまだ見ていないのですが、結果が出たらご報告します。

ちなみにブースの隣は兵庫県行政書士会神戸支部、その隣は兵庫県土地家屋調査士会神戸支部と隣接職種が並んでいました。2団体とも親子で楽しめるブースを出展されていました。

9時から12時まで半袖短パンで活動していたので、次の日から日焼けで、腕と脚がヒリヒリと辛かったです。
来年は長袖長ズボンでお手伝いをしたいと思います(姥 圭太郎)。




みなとこうべ司法書士事務所は三宮駅から徒歩5分、便利な立地に事務所を構え多くの方々の笑顔を取り戻してきました。アットホームで元気に満ちあふれた司法書士が様々なお悩みを解決させて頂きます!まずはお気軽にご相談下さい。

今年も神戸学院大学へ講義に行ってきました。

兵庫県司法書士会と神戸学院大学は学術交流の提携をおこなっており、その一環として、司法書士が客員教授となりポートアイランドキャンパスで講義をおこなっています。後期の授業は「司法書士実務講座」というタイトルで4人の司法書士が13コマを担当し、消費者問題、簡易裁判所での裁判実務、成年後見制度について講義をおこないます。

私は消費者問題の担当で午後3時30分から90分間の講義をおこないます。今年で13年目になりますが、いざ教壇に立ち、学生を前にするとやはり緊張します。なお、今年の履修者は40名弱でした。昨年は70名を超える履修者がいたので少しさみしく講義をおこないました。

講義内容は、連帯保証債務の相続、相続放棄、金利の計算、雑談等々等々です。私は神戸学院大学の卒業生なので講義開始早々、学生時代の思い出話や、なぜ司法書士になったのかをお話しすると、興味津々でした。今年は、なぜ3回生の時に就職活動をせず資格試験(司法書士のことです)を目指したのかをじっくりと話したところ、学生から進路についての質問が多く寄せられました。

学生にすればやはり進路の事は大変気になるようです、ちなみに講義内容に関する質問はほとんどありませんでした…。
(姥圭太郎)


みなとこうべ司法書士事務所は三宮駅から徒歩5分、便利な立地に事務所を構え多くの方々の笑顔を取り戻してきました。アットホームで元気に満ちあふれた司法書士が様々なお悩みを解決させて頂きます!まずはお気軽にご相談下さい。

第67回“社会を明るくする運動”の元町商店街パレードに参加しました。


7月1日(土)に法務省が主唱する“社会を明るくする運動”の一環として、神戸市中央区にある元町商店街でのパレードに参加してきました。

“社会を明るくする運動”とはすべての国民が,犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め,それぞれの立場において力を合わせ,犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動で,今年で67回目を迎えます。

兵庫県警察音楽隊の先頭に、管轄の警察署長、保護観察所長、区内の中学生、保護司等で隊列を組み、マスコトットキャラクターのこうせいペンギンのほごちゃんのうちわを配りながら行進を行いました。暑い中参加したみなさま、おつかれさまでした。

保護司としてはまだまだ新米ですが、更正保護のために何ができればと思っています。(姥圭太郎)


みなとこうべ司法書士事務所は三宮駅から徒歩5分、便利な立地に事務所を構え多くの方々の笑顔を取り戻してきました。アットホームで元気に満ちあふれた司法書士が様々なお悩みを解決させて頂きます!まずはお気軽にご相談下さい。