FC2ブログ

近畿ブロック会議に出席してきました

9月23日は、(せっかくの祝日でしたが)リーガルサポートの近畿ブロック会議に出席してきました。近畿ブロック会議は年2回開催され、東京の本部役員と近畿ブロックの各支部(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)が集まり、本部から後見制度の最新の動向を聞くとともに、様々な情報交換や各支部の問題点を話し合います。

私も兵庫支部の副支部長に就任してから今回が5回目の出席となりますが、毎回出席するたびに各支部の真剣な取り組みに触れ、よい刺激になります。

ただ、今回は、本部の専務理事から、兵庫支部の業務報告書の提出率の低さについて苦言を呈されました。リーガルサポートの会員は、後見人などに就任すると、支部に業務報告をする必要があります。提出された業務報告をとおして会員を指導・支援することがリーガルサポートの「売り」なのですが、兵庫支部はその業務報告書の提出率が、全国的にもかなり低いのです。報告書作成は会員にとっては面倒な作業ですが、会員がリーガルサポートに指導監督されているということが、家庭裁判所や依頼者の信頼に繋っていると思います。

本部からは、会員の不祥事事件が起こることのないよう、報告書提出率100%を目指すようにとのことでした。支部としては会員が報告書を提出しやすいよう、いろいろ工夫や努力をしているのですが、なかなか苦労が実らず頭の痛いところです。

10月29日・30日の2日間にわたり、兵庫県養父市で中央研修会(成年後見研修会)が開催されます。私もその1コマの「業務報告書の作成」を講師として担当する予定です。作成にあたってのポイントを説明し、少しでも兵庫支部の報告書提出率の向上につながれば、と思っています。(澤井靖人)

「みなとこうべ司法書士事務所は三宮駅から徒歩5分、便利な立地に事務所を構え、多くの方々の笑顔を取り戻してきました。アットホームで元気に満ちあふれた司法書士が様々なお悩みを解決させて頂きます!まずはお気軽にご相談下さい。」
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定